しらほね通信イメージ画像 ホームへ
HOME > しらほね通信 > 健 康 > 国際的な温泉のシンポジウムがありました。

「しらほね通信」の記事

国際的な温泉のシンポジウムがありました。

2014.05.18 | カテゴリー:しらほね通信

DSCN9943

きのう松本市で「温泉を医学する」という題で
シンポジウムが開かれました。
ヨーロッパでは温泉を利用して健康を維持することにより
なるべく医者に掛からないで、元気で過ごす社会生活を目指しているようです。

ドイツからファルケンバッハ先生と
ポーランドからマルチェフスキー先生をお招きして
温泉の利用の仕方について、その国の実情報告やら
これからの利用の仕方についてディスカッションしました。
松本市からは白骨温泉から1名、松本大学から1名の参加でした。

その席でファルケンバッハ先生は前日に白骨温泉に宿泊なされ
一泊の滞在でも「3年ほど若返った」などと
白骨温泉の持つ「自然」と「温泉の質」は
非常に健康増進には良いものがあると
リップサービスだとしても、充実した時間を過ごされたようでした。

「しらほね通信」最新の記事20件です。 ※過去の記事はこちら →記事一覧
月別アーカイブ
上高地・乗鞍・白骨温泉 バス乗り放題!新周遊サービス誕生! 乗鞍 星と月のレストラン 便利な周遊便あります!(周遊バス)H28.8.3→10.23 これから白骨温泉物語が始まります エコしながら涼みにいらっしゃいませんか 白骨温泉「地域エコ・小」プロジェクト FDA+レンタカー『白骨温泉宿泊プラン』
上高地公式ウェブサイト
北アルプス山小屋友好会
乗鞍高原
さわんど温泉