隧通し・冠水渓-イメージ画像 ホームへ

見どころ詳細/隧通し・冠水渓

ついとおし・かんすいけい

隧通し・冠水渓

メイン画像
名称
(ふりがな)
隧通し・冠水渓
(ついとおし・かんすいけい)
見どころまで白骨温泉観光案内所より徒歩約6分
コメント

竜神の滝前から木道を下ると、湯川にかかる吊り橋に出る。このあたりを冠水渓と呼び、湯川渓谷の景観が見事なところ。橋の上流には巨大な岩をつらぬいてゴウゴウと川水が流れている。これが隧通しで、湯川の急流が石灰岩を侵食してできた高さ6メートル、長さ20メートルの自然のトンネルである。中に入ることはできないが、自然の力の偉大さをじっくり感じられる素晴らしい眺めに圧巻。隧通しの崖上にはバス停が、上流には白骨温泉野天風呂がある。