三十三観音-イメージ画像 ホームへ

見どころ詳細/三十三観音

さんじゅうさんかんのん

三十三観音

メイン画像
名称
(ふりがな)
三十三観音
(さんじゅうさんかんのん)
見どころまで白骨温泉観光案内所より徒歩約3分
コメント

「三日入れば、三年風邪をひかない」とも伝わる白骨温泉の不思議な効能を体得した、伊那谷(いなだに)・三河(みかわ)・飛騨(ひだ)などの湯治客(とうじきゃく)の有志が江戸時代に建立したという三十三体の観音さま。彫られた文字が侵食され、内容の判読が困難であり詳細は不明であるが、優しいまなざしの地蔵尊と観音さまに手を合わせれば、効能を授かれたような気分になる。