噴湯丘・球状石灰岩-イメージ画像 ホームへ

見どころ詳細/噴湯丘・球状石灰岩

ふんとうきゅう・きゅうじょうせっかいがん

噴湯丘・球状石灰岩

メイン画像
名称
(ふりがな)
噴湯丘・球状石灰岩
(ふんとうきゅう・きゅうじょうせっかいがん)
コメント

太古に湧出した白骨温泉の湯には、炭酸石灰成分が多く含まれる。そのため噴出した場所には沈殿物が多く付着して幾重にもなった「噴湯丘」が見られる。この沈殿物のなかには世界的にもたいへん珍しい球状の石灰岩が含まれ、国の天然記念物に指定されている。噴湯丘が見られる場所は、白船グランドホテル前の道路右手と(解説の看板が目印)【白骨温泉観光案内所より徒歩約8分】と、かつらの湯丸永旅館の裏手【白骨温泉観光案内所より約1キロ】の2ヶ所。