白骨温泉の効能-イメージ画像 ホームへ
HOME > お湯(温泉)について > 白骨温泉の効能

白骨温泉の効能

自然治癒力を高める、豊かな効能がおもてなしです。

白骨温泉は古来より「3日入れば、3年風邪をひかない」とも伝わる、霊泉的効能の高い温泉です。
乳白色のお湯はお肌にやさしい弱酸性(通常、乳白色の温泉は強酸性のため、ぴりぴりチクチクとお肌に強い刺激があることが多いのです)。硫黄と炭酸成分が多く、血管を拡張しカラダをぽかぽかと温めます。
とくに胃腸病に効果があり、その他内臓疾患、神経性ストレスなどにも高い効果を持ちます。
歌人・若山牧水は胃腸系内臓を患い、白骨温泉をこよなく慕い、湯治場として何度となく足を運んだという紀行文を書いています。

【効能】

胃腸病 / 婦人病 / 肝臓病 / 神経症 / 呼吸疾患 / 慢性疲労 / 美肌に効果
※飲湯することで消化器系の臓器の血流が良くなり、臓器の働きを良くするとともに便秘に効く成分を摂取いただけます。

【泉質】

お肌にやさしい中性(弱酸性)の温泉です。
硫黄、炭酸を多く含む単純硫化水素泉(含硫黄、カルシウム、マグネシウム、炭酸水素塩泉)

天然温泉かけ流し、四季を眺める野天風情。

白骨温泉 公共露天風呂

温泉に浸るならやっぱり『源泉かけ流し』。
豊富な湯量を誇る白骨温泉は、温泉を愛する方にはたまらない『源泉かけ流し』が信条です。たっぷりの清潔な湯に浸りながら、作家・中里介山を「五彩絢爛たる絶景」と云わせた四季折々の風景を眺めれば、疲れた心身も優しくほぐれていくことでしょう。
乗鞍岳の雄姿を望み、萌える緑や野の花を眺め、澄んだ空気の中たっぷりの湯にお浸りください。野天の風呂に浸りながら、この地を訪れた文人墨客に想いを馳せるのもまた粋です。

白骨の湯をたっぷり含んだ 『まろやか温泉がゆ』

白骨名物「まろやか温泉粥(おんせんがゆ)」

ふんだんに湧く白骨の湯を使って炊く、まろやかな温泉粥(かゆ)。
元来、家庭で食されてきた郷土料理ですが、馴染みのお客様のご要望にお応えして作るうちに、いつしか評判の名物料理になりました。
白骨温泉は胃腸病に効能のある飲湯のできる温泉ですが、少々渋(しぶ)みのある味わい。ところがお粥にすることで、まろやかでほのかな塩味を醸してお米の甘みを引き立たす美味しさに変わります。白骨の効能を浸るだけでなく、味覚でいただく温泉がゆを、ぜひお試しください。

温泉力!飲んで、食べて温泉粥の新しい味覚 『温泉粥コロッケ』と『温泉粥おやき』

温泉粥コロッケ

『温泉粥コロッケ』
白骨の湯をたっぷり含んだ白骨オリジナル温泉粥で作ったひと口大のコロッケです。

温泉粥をベースに野沢菜を入れてでカラッと揚げました。
塩味ですのでなにもつけず、このままでおいしくお召し上げりいただけます。

温泉粥おやき

『温泉粥おやき』
白骨の湯をたっぷり含んだ白骨オリジナル温泉粥に野沢菜や塩を混ぜたおやきです。

もちもちした生地に野沢菜のしゃきしゃきとした歯応えが特徴の他にないおいしいおやきです。

◎FAXにてご注文を承っています
→  『温泉粥コロッケ・温泉粥おやき FAX注文書』ダウンロード (PDF 約119KB)