白骨温泉【秘湯】入浴法-イメージ画像 ホームへ
HOME > お湯(温泉)について > 白骨温泉【秘湯】入浴法

白骨温泉【秘湯】入浴法

白骨温泉【秘湯】入浴法

ゆったりとリラックスした気分で入浴していただくのが一番効果的な白骨温泉。

【秘湯】入浴法は、白骨温泉に古くから伝わる入浴法であり、持病のある方や健康増進に役立つ入浴法のひとつです。ご参考にしながら効能をおためしください。

【秘湯】入浴法

1. 脚、腕、腹部の順に「かけ湯」をします
皮下の血液を広げ、血圧の一時上昇や脳貧血を予防します。

2. ぬるま湯に、くつろぎながら入りましょう
温泉の香りや風景で気分がリラックス。心身のリズムが整います。

3. 湯出口から離れて、身体を伸ばしましょう
筋肉の緊張がほぐれ、安定した気分が温泉の効果を高めます。

4. ぬるめの湯は15分、熱い湯には5分程度
入浴時間の目安です。水圧の影響でかかる心臓への負担に要注意。

5. 湯上りは、洗い流さずそのままで
皮ふに残る温泉の成分を洗い流すと、効果が半減してしまいます。

6. 湯上り後、30分は休憩します
湯疲れを防ぎ、リラックスした気分が温泉の効果を高めます。水分補給も忘れないようにしましょう。

7. 1日3回を限度にお入りください
身体をいたわる入浴の回数。入りすぎは疲労の素になります。